石垣島の観光

絶対に行きたい石垣島の観光スポット

八重山諸島のメインランド石垣島。ハワイでいうところのオアフ島のような存在でしょうか。石垣島は沖縄県の最高峰「於茂登岳」を擁する非常に風光明媚な島です。石垣島に到着したら、どのようにして石垣島を楽しめばよいでしょうか。どこへ行ったらよいか初心者の方はわからないことも多いと思います。石垣島リピーターの方は、すでに「私はここに必ず行く」というスポットをおよそ決めてあると思いますが、まずは後悔しないための日程をご案内しましょう。
[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

石垣島の魅力

石垣島は非常にコンパクトな島でありながら、山岳の起伏に富んでいます。そのため高地からの見晴らしが非常に良く、岬や灯台といったロケーションに注目が集まります。また沖縄本島では北部のビーチ沿いのリゾートに到着するまで数時間の時間を要しますが石垣島のほとんどのリゾートは空港から数十分で到着できます。そして数々の離島へ出発して静かな島の自然を満喫できます。時間を有効に使いながらたっぷりと南国の自然を満喫できる、これが石垣島の魅力と言えるでしょう。

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

宿泊日数について

石垣島を楽しむための日数は、最低でも2泊は必要です。できれば3泊4日以上が理想です。

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

1日目(到着日)

到着日は、早い時間の到着なら良いですが、無理に離島に行くのはやめて風光明媚な石垣島を昼食をとりながら楽しみましょう。石垣島だけでも十分楽しめます。島の名物「八重山そば」をランチメニューに出しているお店も多いので、お目当てのお店があるなら、そのお店で食べることを目的にしてドライブを楽しむのも良いでしょう。また石垣島は名の知れた漁港町でもあります。夜は石垣島の市内で、海鮮料理を中心に居酒屋さんで食事をとることをお勧めします。

午後からの到着でも島内ドライブを十分楽しめる

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

2泊目

翌日は離島を観光しましょう。竹富島、黒島、小浜島、波照間島など八重山諸島には魅力たっぷりの南国の島々があります。島々には各々の特徴がありますが、人の住んでいる島では、日本最南端の波照間島は渡れる船が少ないため、厳密なスケジュール調整が必要です。またその日の天気によっては船が欠航することが良くあります。波照間島に渡る場合はある程度日程の余裕をもって渡る必要があります。離島ターミナルでは観光案内を行なっていますのでカウンターで問い合わせることも可能です。離島から帰って来たら、夜は石垣島名物の石垣牛の焼肉に舌鼓を打ちましょう。昼間の疲れもとれるでしょう。

竹富島を牛車でのんびり

竹富島を牛車でのんびり

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

3泊目

もし前日に竹富島に行ってみたなら、3日目は西表島の観光コースを楽しむとよいでしょう。
海を渡る水牛車や滝巡りなど雄大なスケールの熱帯ジャングルを楽しむことができます。
夜は、石垣島の居酒屋さんで郷土料理を楽しむと良いでしょう。

西表島の雄大な自然もいい

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

出発日

石垣市内のユーグレナモールでお土産を購入すると良いでしょう。空港よりも安いお土産の品がたくさん見つかります。また帰りの飛行機に出発時間に余裕があり、晴れているなら、石垣島北部の米原海岸に行きましょう。出発の最後まで美しい海で誰にも邪魔されずに心洗われるひと時を過ごせます。

クルーズ船の観光客で賑わうユーグレナモール

クルーズ船の観光客で賑わうユーグレナモール

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

絶対に行っておきたい石垣島の観光 スポット(2017年度版)

もし午前中に到着したら、ホテルのチェックインまで時間が空きます。ですから、まずホテルに荷物を預けてレンタカーを確保したら石垣島島内をドライブしましょう。石垣島は非常に風光明媚な島で、山あり海あり断崖ありの風景を楽しむことができます。午後に到着した場合はチェックインし、しばし休みながら市内の居酒屋さんで夕食を楽しむことをお勧めします(ほとんどの店に郷土料理のメニューがあります)。

石垣島のビーチ

石垣島のビーチ

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

1.エメラルドの海を見る展望台

まず最初に行くのはバンナ公園公園の「エメラルドの海を見る展望台」を目指しましょう。バンナ公園は石垣市内や離島が見渡せる展望台がバンナ岳頂上付近にあり、八重山諸島のそれぞれの島の位置関係が把握できます。南の方角には竹富島、黒島、そして有人島としては最南端の波照間島。西の方角には小浜島、そして西表島が眺められます。この展望台から眺める風景から、とうとう自分が東シナ海と太平洋に挟まれた八重山諸島に来たことを実感できます。

エメラルドの海を見る展望台

エメラルドの海を見る展望台からは八重山の島々の位置を確認できる

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

2.渡り鳥観察所

「エメラルドの海を見る展望台」で市内や離島を眺めたら、そこから「渡り鳥観察所」に移動しましょう。「エメラルドの海を見る展望台」では市内の方向が見渡せたと思いますが、石垣島は沖縄県で最高峰の「於茂登岳」が鎮座する島です。車で2、3分の場所にある「渡り鳥観察所」では、石垣島の大自然、田畑やパイナップル畑、於茂登連山を眺められます。

渡り鳥観察所

渡り鳥観察所も360度素晴らしい眺望が楽しめる

目の前にそびえ立つ於茂登岳の向こうには、名勝として名高い「川平湾」がありますが、山が壁になり見ることはできません。季節になったら渡り鳥が編隊を組んで飛んでゆく姿を目撃することができます。晴れた日には、深い緑色に広がる山肌と青のグラデーションで彩られた海のコントラストを楽しむことができます。またなんといっても美味しい空気を満喫できます。

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

3.玉取崎展望台

石垣空港から北東へ12kmほどの場所に位置する「玉取崎展望台」は金武岳の中腹にあり、東シナ海と太平洋が一望できる景観地として島内でも川平湾に次ぐ人気のスポットです。年中咲き誇るハイビスカスの公園を登った先にある展望台からは久字良岳や安良岳といった山々が連なり、その東西にはエメラルドの海が一望できます。石垣島に来島の際は、川平湾と並んで訪れておきたい観光スポットです。

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

4.八重山そば

「渡り鳥観察所」「玉取崎展望台」で石垣島や八重山諸島の全体像がなんとなくわかったら、もうお昼時になっているかもしれません。ここらへんで名物「八重山そば」を食べてみましょう。

明石食堂の八重山そば

明石食堂の八重山そばは格別だ

明石食堂(沖縄そば店)
所在地:〒907-0332 沖縄県石垣市字伊原間360
電話:0980-89-2447

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

5.平久保・久宇良のビーチ

平久保灯台を目指す途中にただただ通り過ぎてしまうのがこの平久保・久宇良村あたりのビーチです。このビーチは正直八重山一と言われる波照間島のニシ浜と比較してもひけをとらないおそらく島内一の極上のビーチです。透明からだんだんとコバルトブルーに染まり行くグラデーションは息をのむ美しさです。灯台に向かう前に必ず向かいましょう。見ないと後悔します。
ちなみにこのような隠れ極上ビーチが実は八重山諸島にはいくつもあります。

平久保・久宇良のビーチ

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

6.平久保灯台

玉取崎から眺めた伊原間半島の一番北端にある灯台が「平久保灯台」です。ここからから眺める景色は荒々しくも風が清々しく、グラデーションがかったコバルト色の澄んだ海に心が洗われます。その向こうの沖合いには小さな島が浮かび上がり、風情のある自然の美しい光景を楽しむことができます。

平久保灯台

平久保灯台

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

7.米原ビーチ(米原海岸)

米原ビーチは石垣島のビーチの中でも1、2位を争うほど人気の高いビーチです。シュノーケルをするのには最も適した場所で、遠くまで行かなくてもたいてい足元にはコバルトスズメといった青い熱帯魚があ泳いでいるのを見ることができます。また隣接している米原キャンプ場も一年を通して利用客が多く、テントを張って長期間キャンプをしているひとも珍しくありません。しかしながらビーチの長さがとても広いので大勢の人が来ても混み合っていることはほとんどありません。トイレやシャワー施設、販売機などの設備も整っており、特にシュノーケルや遊泳をしなくても、のんびりと過ごせます。このビーチも川平湾と同様、必ず訪れたいところです。

石垣島の米原ビーチ

石垣島の米原ビーチは全国的に有名

*注意:
このビーチには、リーフの裂け目から沖合に向かって流れてゆく「離岸流」とよばれる海の流れがあり、それにつかまると、どんどん沖合に流されて外海まで運ばれてしまいます。一度流されると、なかなか岸へ戻ることができません。注意の説明の看板が立っているので気をつけて遊泳するようにしてください。

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

8.川平湾

石垣島はもちろんのこと、沖縄本島の万座毛や宮古島の東平安名崎同様、沖縄県を代表する景勝地で、国の指定する名勝に選ばれています。この湾はかつて石垣島から首里の王府に租税を届けるための舟が停泊していた湾で数百年前は港として使われていました。高台から望む白い砂浜と海は、太陽の光の具合によってその色を変化させますが、曇った日でも澄んだコバルトの色は、見る人を魅了してやみません。海流がはやいため、海水浴は禁止されていますが、白い砂浜を歩いて散歩するだけでも楽しめます。

川平湾はぜひ訪れよう

川平湾はぜひ訪れよう

また、一年中グラスボートを利用して、湾の下にある海中のサンゴ礁やその周辺に住む海の生き物や魚たちを見ることができます。料金は30分約1000円ほどで利用できます。推定、100年以上はあろうかと思われるようなシャコ貝を見ることもできます。一度はサンゴ礁の海の中がどうなっているのか見てみることをお勧めします。

[su_divider top=”no” style=”dotted” divider_color=”#e9e5e5″]

9.御願崎

石垣島のドライブの最後にそろそろ夕日が落ちることになった時に、この岬を訪れてみてください。この岬から見る南の海に落ちる夕日は本当に格別で人生の記憶に残ることは間違いありません。なんの障害物もない岬から見る水平線はやや丸く見えますが、晴れた日の太陽の光は、周辺にある雲をオレンジ色に染めては様々な色に変化し沈んで行きます。写真を撮るのにも絶好のスポットで、玉取崎と並んで素晴らしい景色が眺められる岬です。足場がやや悪いところがあるので、移動には注意が必要です。

最後に

石垣島には、ここで紹介した観光スポット以外にも多くの穴場のスポットがあります。自分の中だけの秘密のプライベートなスポットを大切にしておくのが八重山諸島の観光の楽しみ方ともいえます。是非、自分だけの大好きな場所を探してみてください。そしていつか大切な人をその場所に案内してみてください。

[su_button url=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/14ed491e.eefb0cd9.14ed491f.ba682ac8/?pc=http%3A%2F%2Fkw.travel.rakuten.co.jp%2Fkeyword%2FSearch.do%3Ff_teikei%3D%26f_query%3D%2590%25CE%258A%255F%2593%2587%26f_max%3D30%26f_category%3D0%26f_flg%3D%26f_cd_application%3D%26f_sort%3D0%26f_cd_chain%3D%26f_all_chain%3D0%26f_su%3D2%26f_area%3D13%26f_chu%3Dokinawa%26f_shou%3Dritou&m=http%3A%2F%2Fkw.travel.rakuten.co.jp%2Fkeyword%2FSearch.do%3Ff_teikei%3D%26f_query%3D%2590%25CE%258A%255F%2593%2587%26f_max%3D30%26f_category%3D0%26f_flg%3D%26f_cd_application%3D%26f_sort%3D0%26f_cd_chain%3D%26f_all_chain%3D0%26f_su%3D2%26f_area%3D13%26f_chu%3Dokinawa%26f_shou%3Dritou&scid=af_url_txt&link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoidXJsIiwidHlwZSI6InRlc3QiLCJjb2wiOjB9″ style=”flat” background=”#3bbeff” color=”#ffffff” size=”7″ wide=”yes” center=”yes” icon=”icon: search”]石垣島のホテルの宿泊プランを見る[/su_button]

最新記事

To Top