トピックス

八重山そば考(2)

本場八重山そば

八重山そばの秘密

「秘密のケンミンSHOW」での「からそば」の特集を紹介しますが、ここには「八重山そば」の秘密がたくさん隠されています。

[su_youtube url=”https://youtu.be/-PVHnFOFrJk?t=3m35s” width=”400″ height=”260″]

八重山では麺をそのまま食べることがある

八重山そば「からそば」という食べ方が、ここでは登場します。つまり麺を何か缶詰と一緒にして袋の中で混ぜて食べるという食べ方です。ファストフード的に海人や土木作業員が食べていたことがあったと、動画内で説明がありますが、逆に言えばそのまま麺が食べられるということです。

八重山そばの麺はそのままでも美味しいのか

八重山そばの食べ方に「からそば」なる食べ方があるということ、つまり生麺で食べられるということですが、これはつまり八重山そば(沖縄そば自体がそうかもしれませんが)が実は「生パスタ」に近いのではないかということです。番組中にも出てきますが、八重山そばは一旦茹でられた後、なんとサラダ油がまぶせられます。つまり、すでに常温で食せられる状態にあるということです

八重山そばは、一旦茹でられる

八重山そばは一旦茹でられる

小麦粉で練った麺を一旦茹でて油をまぶしている、これって油がオリーブオイルだったらほぼパスタじゃね?ということですね。実際に八重山そばとオリーブオイルは非常に相性も良く、ニンニク、鷹の爪、オリーブオイルで作った八重山そばのペペロンチーノは十分美味しく、居酒屋さんによってはそのようなメニューを出しているところもあります(八重山だけに限らないですし、沖縄そばを焼つかった焼きそばもすで存在しますが)。

麺には油がまぶせられる

麺には油がまぶせられる

これがラーメンの麺だったらもちろんこうはいきません。「麺」が主役のうどんやパスタと、スープが主役のラーメンの美味しい所取りをしているのが沖縄そばであり、八重山そばであるといえるのではないでしょうか。

八重山そばを実際になんの味付けもせず炒めて食べてみました。
[su_youtube url=”https://youtu.be/ogCQle6lRWw” width=”400″ height=”260″] これが美味しい。
ソースの粉をかけて炒めて食べる、あのかんすいたっぷりのラーメンのような焼きそばの麺とは違って、十分に麺だけでも食べられる。つまり八重山そばの味、美味しさは、うどんやパスタのように「麺」に依存している。言い換えれば、どんなに店の味を追求しても麺の味だけは変えられないのでそれなりの美味しさが保てる。ということは、やはり麺が非常に重要であり、現在の八重山そばの秘密は製麺所にあるともいえるのではないでしょうか。

[su_button url=”https://www.ishigakijima.club/2015/06/03/八重山そば考(3)/” icon=”icon: chevron-circle-right”]八重山そば考(3)[/su_button]

最新記事

To Top